ワカンダフォーエバー!!!

こんにちは!



わたしは土日にお休みを頂いているのですが、

いつも通り、家で映画を観ていました!w



今回観た映画は、



・ブラックパンサー

・シェイプ・オブ・ウォーター

・スリービルボード

・ギフテッド

・ジオストーム



の5本を鑑賞しました!



いやー・・



素晴らしい4本でした!w

(ジオストームは除く)





「ブラックパンサー」は流石マーベルとしか言えないクオリテイ。



儀式や伝統を固く守りながらも、超未来的な技術を持っているという

「ワカンダ」という国。とても不思議な世界観で見ごたえがありました。



ワカンダフォーエバー!!!




映画を観た後は、腕をクロスして叫びたくなります₍₍ ᕙ( ˆoˆ )ᕗ⁾⁾




「スリービルボード」「ギフテッド」はどちらも号泣。目が腫れました。

 



「スリービルボード」は、娘がレイプされ、焼死体として見つかったが、




未だに犯人が捕まえられていないことに腹を立てた母親が、警察に対して




事件を訴える3つの看板(スリービルボード)を立て、警察や町民を戦う母親のお話。




「シェイプ~」とどちらが

アカデミー賞作品賞を獲ってもおかしくない熱戦を繰り広げた

作品でもあり、前評判通り素晴らしい映画でした。



何といっても母親を演じたフランシス・マクドーナント。

「ファーゴ」と並ぶ名演技でした。



脇役を演じるウディ・ハレルソン、サム・ロックウェルも拍手。



というか、1シーンしか出ないような俳優の演技も本人にしか見えないほどリアルで、

胸が苦しくなるくらい、登場人物全員の気持ちがわかるような、迫真の演技でした。

ぜひ見てみてください!



「ギフテッド」も素敵な映画でした。



監督は切なラブストーリーの至極「500日のサマー」のマークウェブ監督。



数学者と同等、またはそれ以上の天才的な頭脳を持つ7歳の女の子。



頭は良いが、天才としてではなく、普通の女の子として生きていきたいのに、

周りの大人たちが反対し、邪魔をしてくる。



その彼女を6年半育ててきた叔父は、そんな大人から守る為に、奮闘する。



子供は親を選べない。



大人の都合で、いつも振り回されるのは子供だということを痛感した映画です。



ただ、彼女は大好きな叔父と暮らして、ふつうの友達と遊びたかっただけ。



そういう映画は、世の中にはけっこう多くあります。



観るたびに、わたしが親になるときは・・といつも身がしまる思いです。






「ジオストーム」は・・うん・・。笑




 






まあまあ、名作・駄作含めての映画ですから!



みんな違って、みんな良いのです。



皆さんは最近、映画は観ていますかー?



面白い映画があれば教えてくださいねっ♡



映画Tたくさんありますーー♡

RED STAR COMPANY,Inc TAKATORI BLOG

株式会社レッドスターカンパニー RT広報兼販売部門責任者 高取によるオフィシャルブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000